秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりょうけん座の渦巻銀河NGC5033の中心部

     りょうけん座の方向にある美しい渦巻銀河NGC5033は、地球から4000万光年の距離にあり、その大きさは直径10万光年あります。NGC5033は、中心核の活動が極めて活発な典型的なセイファート銀河(Seyfert galaxy)の一つで、銀河の中心から少しずれた所に巨大なブラックホールが存在していると考えられています。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2005年に捉えたNGC5033の中心部です。
     画像クリックで拡大します。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    NGC5033_HubbleSchmidt_960.jpg



    1. 2017/01/10(火) 17:56:50|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    土星探査機カッシーニがとらえた衛星パンドラの最新の姿

     NASAの土星探査機カッシーニ(Cassini)は、2016年12月中旬に土星のFリングの外側を公転している羊飼い衛星のパンドラ(pandora)まで40000Kmの距離まで接近して、これまでにない鮮明な姿を捉えました。
     パンドラの大きさは、103Km×80Km×64Kmです。
     なお、Fリングの内側には、羊飼い衛星のプロメテウス(Prometheus)が、パンドラと相互にその運動に影響を与えながら公転しています。
     
    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    pandora_cassini_960.jpg





    1. 2017/01/04(水) 22:53:48|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    オリオン座の美しい馬頭星雲

     冬の夜空を代表する星座であるオリオン座のベルトの位置には2等星の三つ星が輝いています。この三つ星は、左から、アルニタク、アルニラム、ミンタカと名づけられています。アルニタクのすぐ近くには暗黒星雲で有名な馬頭星雲(Horsehead Nebula)があります。馬頭星雲は地球から1100光年の距離にあります。
     写真の左下にある青色の星雲は、反射星雲のNGC2023です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    ic434_mtm_960.jpg







    1. 2016/12/28(水) 12:15:58|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    おおいぬ座の方向にある美しいカモメ星雲IC2177

     おおいぬ座のα星であるシリウスは、マイナス−1.46等星の恒星です。このシリウスの方向にある散光星雲IC2177は、カモメが羽を広げた姿に似ていることからカモメ星雲(The Seagull Nebula)と呼ばれています。
     写真左上にあるカモメ星雲は、地球から3800光年の距離にあり、その差し渡しの大きさは250光年あります。 カモメ星雲の小さな円形の頭の部分の星雲は独立して、NGC2327と名付けられています。
     なお、カモメ星雲は日本ではわし星雲とも呼ばれる場合があります。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    RBA_DS_SeagullToSirius_1364_Labeled (3)


    1. 2016/12/20(火) 15:42:04|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    土星探査機カッシーニがとらえた最新の土星の北極

     NASAの土星探査機カッシーニ(Cassini)は、2016年11月下旬から最後のミッションンとして、土星のFリングの外側の隙間を通過する楕円軌道で20週に亘る探査をスタートしました。
     写真は、カッシーニが2016年12月3日に撮影した最新の土星の北極の神秘的な姿です。撮影時カッシーニは、土星のガスの表面から39万Kmまで近付いていました。
     カッシーニは、この最後のミッションが終わると、土星の表面に投入されることになっています。
     画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。
     
    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    NorthSaturn_Cassini_1024.jpg



    1. 2016/12/13(火) 12:00:02|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたケンタウルス座銀河団の楕円銀河NGC4696

     ケンタウルス座銀河団の中でも最も大きな楕円銀河であるNGC4696は、地球から1億5000万光年の距離にあります。NGC4696の中心部には巨大なブラックホールが存在していると考えられています。NGC4696に巻き付いているように見えるオレンジ色のものは、濃いガスと塵の塊です。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC4696の姿です。中央部分で、NGC4696の差し渡しの大きさは45000光年あります
     画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。
     
    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    ngc4696_Hubble_1500.jpg


    1. 2016/12/07(水) 16:07:54|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    土星探査機カッシーニがとらえた美しい土星の環

     土星の赤道直径は、120,660Kmあります。土星の輪は、土星の表面に近い方から、D環、C環、B環、A環と明るい環があり、その外側に小口径の望遠鏡では分からないF環、G環、E環等が続きます。
     土星の表面に一番近いD環は、土星の中心から73,030Kmから74,500Kmまで広がっています。これは、土星のガスの表面からは、12,700Kmから14,170Kmの上空に当たります。
     土星の輪は、レコードの溝のように数千本もあり、岩石のかけらや雪状のものや氷のかけらや塊で出来ています。その岩石のかけらや氷のかけら等の大きさは平均で0.9m、小さいもので数㎜から10㎝くらいのものですが、大きなものになると10mくらいの塊もあります。土星の環の厚さは非常に薄く、厚いところでも数十m位です。
     写真は、2007年5月に土星探査機カッシーニ(Cassini)が撮影した土星の輪の一部で、実際の色で撮影された複数枚の画像を合成したものです。
     画像をクリックすると拡大して見ることが出来ます。
     
    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    PIA08389_fig1_h500.jpg



    1. 2016/11/29(火) 15:20:05|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

     南天の大マゼラン雲の中にある宇宙の巨大なシャボン玉SNR 0509-67.5

     南天の大マゼラン雲の中にある宇宙の巨大なシャボン玉SNR 0509-67.5は、地球から16万光年の距離にあり、その大きさは直径23光年あります。
     SNR 0509-67.5は、地球時間で今から400年ほど前に太陽の4~8倍位の大きさの恒星が超新星爆発を起こした後の姿です。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたSNR 0509-67.5の画像に、チャンドラX線観測衛星で捉えた画像を合成したものです。青緑色の雲のようなところが、チャンドラーX線観測衛星で捉えた画像です。
     赤色になっている星雲の外郭部分は、秒速5000kmの猛烈な速さで膨張しています。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    615315main_p1206aw.jpg



    1. 2016/11/24(木) 15:11:16|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マダカスカル島の絶滅危惧種ワオキツネザル

     ワオキツネザル(Ring tailed lemur)は、マダカスカル島の南部に生息する固有種です。
     ワオキツネザルは、川の近くの林を好んで10~20頭ほどの集団で主に樹上及び地表で生息しています。成獣のワオキツネザルの大きさは、体長は38~46cm、尾長は55~62cmあり、体重は2.3~3.5kgあります。
     ワオキツネザルの生息域の減少や密猟によって、野生のワオキツネザルの生息数は減少しており、絶滅危惧種に指定されています。
     写真は、上野動物園のワオキツネザルです。


    SOURCE:shibamatax
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    IMG_3160.jpg

    IMG_3161.jpg









    1. 2016/11/19(土) 12:13:34|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    天の川の中央にある暗黒星雲グレート・リフト

     天の川銀河の方向にあるはくちょう座と、いて座の間に広く拡がる暗黒星雲は、グレート・リフト(great Rift)と呼ばれています。写真は、グレート・リフトが天の川の中央を走っている様子を鮮明にとらえています、写真の上方にははくちょう座、そして下方には天の川銀河の中心方向にあるいて座があります。
     写真下は、写真上の中央部部のズームアップです。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    MW_ALL_2048x4038Vandreo (2) (583x1150)


    MW_ALL_2048x4038Vandreo (2)



    1. 2016/11/11(金) 16:34:53|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    前のページ 次のページ

    shibamatax

    02 | 2017/03 | 03
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search