秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    る牡羊座の分子雲LBN762、LBN753、LBN743

     冬の夜空に輝くプレアデス星団の西側にある牡羊座にある分子雲LBN762、LBN753、LBN743は、地球から1000光年の距離にあります。
     写真の撮影範囲は、左右で8度あり、分子雲の距離で140光年の幅があります。分子雲は、左からLBN762、LBN753、LBN743の順に並んでいます。写真の右側にある青く輝く恒星は、牡羊座のイプシロン星で、見かけの等級は4.63です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    RBA_DS_Clouds_of_Aries.jpg




    1. 2017/12/13(水) 16:41:53|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ピック・デュ・ミディ天文台から観た満天の星空

     ピック・デュ・ミディ天文台(Pic du Midi observatory)は、フランスとスペインの国境を通るピレーネ山脈のフランス側の標高2877mのピック・デュ・ミディ・ビゴール山(Pic du Midi de Bigorre)の頂上にあります。
     写真は、2017年10月31日に、ピック・デュ・ミディ天文台がある山頂から撮影された19枚の画像を合成したパノラマ写真です。
     天を覆う美しい天の川と黄道光が写っています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    horizon2horizonJFGraffand.jpg




    1. 2017/12/01(金) 18:03:24|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    木星探査機ジュノーが捉えた木星の北半球の出現した巨大な嵐

     NASAによって2011年8月5日に打ち上げられた木星探査機ジュノー(Juno)は、2016年7月5日に木星の極軌道に乗り、その後順調に大きな楕円の極軌道のまま周回を続けています。
     写真は、ジュノーが2017年10月24日に木星の極軌道の周回時に撮影した木星の最新画像です。ジュノーは、北緯41.84度の木製の雲の上の上空10108kmから撮影しました。青色に見える巨大な嵐は左右で5万km以上あります。
     写真の解像度は、1ピクセル6.7kmです。写真の色は強調されています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    pia21971-nasa.jpg



    1. 2017/11/24(金) 12:07:29|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    国際宇宙ステーションから捉えたオーストラリアの美しいグレートサンディ砂漠

     地球の上空約400kmの軌道を一周約90分で周回を続けているNASAの国際宇宙ステーション(ISS)から、オーストラリア北西にあるグレートサンディ砂漠(Great Sandy Desert)nの美しい姿が撮影されました。
     写真は、2017年6月2日からスタートしたエクスペディション52(Expedition52)のISSの宇宙飛行士によって、2017年7月に撮影されたものです。
     グレートサンディ砂漠は、東西約800km、南北500kmになる広大な砂漠ですが、大州合わせると数百に上る塩湖もあります。
     写真の砂漠の白い部分は、雨期に氾濫した塩分を含んだ水が蒸発して塩が地表に残ったために出来たものです。地面がはっきり見えるところに砂丘の列が見えます。これらの砂丘の高さは1.5~3.0mほどです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ




    iss052-e-20826_lrg.jpg

    1. 2017/11/17(金) 15:54:01|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    くじら座のエッジオン銀河NGC1055

      くじら座の方向にあるエッジオン銀河NGC1055は、地球から6000万光年の距離にあり、その直径は10万光年あります。
    NGC1055の核を取り囲む銀河の腕の部分には、ピンク色に輝く星の形成領域が点在しています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ




    NGC1055-ESO-Crop1024_1.jpg




    1. 2017/11/11(土) 11:50:58|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    彗星探査機ロゼッタが捉えたチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の地表の割れ目から噴出するジェット

     ESAの彗星探査機ロゼッタ(Rosetta spacecraft)は、2014年8月3日にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(Comet 67P/Churyumov-Gerasimenko)に285kmの距離まで達し、2014年8月6日には周回軌道に無事乗ることが出来ました。そして着陸機フィラエは、2014年11月12日にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星への軟着陸が成功しています。
     写真は、ロゼッタが2017年7月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の周回軌道から捉えたチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の地表の画像です。
     地表の割れ目からガスと氷のかけらと塵が噴き出ているのが分かります。
     ロゼッタは、この画像の撮影の2か月後にミッションを終了し、ロゼッタに投入されています。

    SOURCE:NASA、ESA

    「秘密の世界」へ



    Jet67P_Rosetta_960.jpg




    1. 2017/11/08(水) 15:59:31|
    2. 彗星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービーターが捉えたドライアイスの氷が解け始めた北極圏の砂丘

     NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービーター(Mars Reconnaissance Orbiter)(MRO)は、火星の北極圏にあるChasma Borealeと呼ばれる地域の中にある砂丘を、火星の春の終わ利の時期に撮影しました。
     写真は、砂丘の一部ですが、降り積もったドライアイスが凍ったままの所は白く、気化してドライアイスが亡くなり砂丘の表面が出ているところは黒っぽく写っています。
     写真下は、写真上の右上部分のズームアップです。
     写真の色は、疑似カラーです。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    pia22053 b (1024x640)

    pia22053 b

    1. 2017/10/31(火) 21:12:31|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    うみへび座のレンズ状の楕円銀河NGC4993と中性子星の合体

     うみへび座の方向にあるレンズ状の楕円銀河NGC4993は、地球から1億3000万光年の距離にあります。2017年8月17日に、このNGC4993の中で2つの中性子星が合体して発生した巨大なガンマ線爆発(gamma-ray burst)が起こり、重力波が検出されました。この重力波信号は、GW170817と名付けられています。
     巨大なガンマ線爆発は、発生の6日目には、大分小さくなりましたが、オレンジ色に輝く姿が、ハッブル宇宙望遠鏡によって捉えられました。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えNGC4993で、銀河のい中心核の左上にオレンジ色の天体があります。このオレンジ色の天体が、重力波信号GW170817'sを出した合体した中性星です。
     重力波は、2016年2月にアメリカの研究所によって初めて観測されましたが、その時は2つのブラックホールの衝突によるものでした。その後も、重力波は観測されていますが、いずれも2つのブラックホールの衝突によるもので、2つの中性子星の衝突による重力波が検出されたのは初めての事で、画期的な発見です。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    NGC4993_Hubble_960_annotated.jpg




    1. 2017/10/25(水) 16:27:54|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ろ座の壮大な巨大棒渦巻銀河NGC1365

     ろ座の棒渦巻型銀河NGC1365は、地球から6000万光年の距離にあり、ろ座銀河団に属する差し渡しの大きさが20万光年もある壮大な巨大銀河です。中心部の棒状の部分から星の生成領域や銀河の核に存在するブラックホールにガスや塵等の物質が、供給され続けていると考えられています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ



    NGC1365-HagerBenson1024c.jpg



    1. 2017/10/15(日) 12:09:44|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

     おうし座のプレアデス星団の方向に出現した2つの彗星

      おうし座の散開星団であるプレアデス星団(M45)の方向に2つの彗星が、2017年9月中旬に出現しました。
     写真左中央の彗星は、2017年に発見された新彗星で、ASAS-SN1彗星(C/2017 01 ASAS-SN)と名付けられています。数キロメートルの直径を持つ氷とチリでできた彗星のコマの周りが、緑色に輝いています。
     写真の中央下の彗星は、2015年3月に発見された周期彗星であるパンスターズ彗星(C/2015 ER61 PanSTARRS)で、コマから白色の尾がのびています。
     写真は、2017年9月中旬に撮影されたものです。
     
    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ




    PleiadesComets_Peach_1080_annotated.jpg

    PleiadesComets_Peach_2081m.jpg

    PleiadesComets_Peach_2081m (2)

    1. 2017/10/06(金) 11:59:58|
    2. 彗星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    前のページ 次のページ

    shibamatax

    01 | 2018/02 | 03
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search