FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ハッブル宇宙望遠鏡が赤外線で捉えたへび座のワシ星雲

     へび座の中にあるワシ星雲は、メシエ天体の一つで(M16)(NGC6611)(IC4703)、地球から7000光年離れており、その中では若い星が生まれています。
     M16は、散開星雲と散開星団から出来ています。星雲の中では星が活発に生まれています。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が赤外線を使用して撮影したワシ星雲で、星雲の中の有名な美しい3本の柱も鮮明に捉えられています。一番長い柱の長さは、数光年あります。M16は、口径50㎜程度の双眼鏡でも条件が良ければへび座の尻尾のあたりに見ることが出来ます。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20200410 eagle nebula heic1501b_0



    関連記事
    スポンサーサイト



    1. 2020/04/10(金) 17:33:41|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ちょうこくしつ座の渦巻銀河NGC253の最新画像 | ホーム | ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた地球に最接近した火星の姿>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/916-9ce1a8f6

    shibamatax(J・Shioura)

    06 | 2020/07 | 08
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search