秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星の北半球の特異な地表

     写真は、NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter)が、火星の北半球の地表を撮影したものです。
     撮影した場所は、the Deuteronilus Mensae と名付けられている広大な地域の一部分です。the Deuteronilus Mensaeの中心は、北半球の北緯43度、西経337度にあります。
     特異な地表の様子が捉えられていますが、これらの地表の形が作られたのは、大量のドライアイスが昇華することによって出来たと考えられています。
     写真の色は、疑似カラーです。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    pia21955.jpg





    スポンサーサイト
    1. 2017/09/29(金) 15:35:11|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    << おうし座のプレアデス星団の方向に出現した2つの彗星 | ホーム | マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星の北半球の奇妙な地表>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/785-fc3c421b

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search