秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    冬の夜空を彩るプレアデス星団

    冬の夜空を彩るプレアデス星団(M45)は、おうし座の一部を構成している星々です。プレアデス星団は、日本では"すばる"(昴)と呼ばれ、古くから書物の中にも登場しており、平安時代には清少納言が「枕草子」の中で「星はすばる・・・」と書いていることは有名な話です。
    プレアデス星団は、太陽から440光年の距離にあります。
    プレアデス星団は、肉眼で見ることができ、ちょうど満月の大きさ位の範囲に5つ~7つの宝石のように輝く美しい星が見えます。これらの青白く輝く星は、誕生後1億年位しかたっていないと考えられています。
    写真は、パロマ天文台の48インチ望遠鏡が撮影したプレアデス星団です。
    画像をクリックすると拡大してみることが出来ます。

    20051223095825.jpg


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ
    スポンサーサイト
    1. 2005/12/23(金) 09:58:48|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<プレアデス星団の中の"反射星雲" | ホーム | クジラ目で最も小型のイルカ"バキータ">>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/75-31c1f59d

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search