秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ほ座の美しいペンシル星雲NGC2736

     ほ座のペンシル星雲(NGC2736)は、ベラ超新星残骸の中にあり、地球から800光年の距離にあります。
     ほ座の端にあるベラ超新星残骸は、差し渡しの大きさが110光年もある巨大な超新星の爆発痕です。ベラ超新星残骸は、我々の天の川銀河の中にあります。
     ベラ超新星残骸は、11000年前に巨大な恒星が大爆発した後の姿で、現在中心にはパルサーがあります。このパルサーは、ベラ・パルサー(Vela Palsar)と呼ばれています。
     写真は、巨大なベラ超新星残骸の一部で、その形からペンシル星雲(The Pencil Nebula)(NGC2736)と名付けられています。ペンシル星雲は、鳥の羽の先に鉛筆の芯を付けた古い鉛筆の形からその名が付けられています。ペンシル星雲は、その長さが5光年ほどあり、地球からはエッジオンの形で星雲を見ています。
     画像クリックで拡大します。


    SOURCE:NASA


    ※「ベラ超新星残骸」の記事へ

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    NGC2736NBbicolor_1250_Jurasevich.jpg


    スポンサーサイト
    1. 2016/07/18(月) 10:52:38|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<宇宙から見た紅海を渡る巨大な砂嵐 | ホーム | ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しい木星とオーロラの姿>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/723-686592c9

    shibamatax

    10 | 2017/11 | 12
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search