秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    宇宙ステーションから見た地球のオーロラ

    オーロラは、南極や北極の高度100km以上の上空に出現します。
    国際宇宙ステーション(ISS)は、高度300km~350kmの軌道で地球を周回していますが、コースによっては、正にオーロラの中を横切ることがあります。この時、ISSの機器等には特に何らの影響もないとのことです。
    写真は、2003年に地上300KmのISSから撮影された地球のオーロラです。
    写真の下中央の左側にある円形の地形は、20億年前に巨大隕石の衝突によって出来たクレータです。カナダにあるこのクレータは、"Manicouagan Impact Crater"と名付けられており、地球上で残っている最も古いクレータとされており、その直径は70kmもあります。

    spaceaurora_iss.jpg

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト
    1. 2005/12/17(土) 21:31:03|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<NASAの火星探査車"Opportunity"が撮影した火星の地表の様子 | ホーム | NASAの火星探査車"Opportunity"が火星の隕石を撮影!>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/72-50402310

    shibamatax

    05 | 2017/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search