秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    絶滅危惧種となっているマレーバク

     奇蹄目に分類されるバクの仲間は、東南アジアと北アメリカ大陸および南アメリカ大陸に生息していますが、どの種も生息数は少なく絶滅危惧種に指定されています。
     写真のマレーバク(Malayan Taipir)は、ミャンマー及びマレー半島とスマトラ島の一部に生息しています。バクの仲間の中でも最大種であるマレーバクの成獣は、体長180~250cmで尾長が5~10cmで、体重は250~540Kgもあります。
     バクの仲間は、植物食で川や沼地の近くの熱帯林に生息しています。
     南北アメリカ大陸に生息しているバクは、マレーバクのような毛の色分にはなっていません。
     写真のマレーバクは、ベルギーのアントワープ動物園で撮影されたものです。

    SOURCE:Truus&Zoo

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    malayan tapir



    スポンサーサイト
    1. 2016/04/28(木) 13:09:09|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<火星探査車キュリオシティが捉えた火星の最新画像 | ホーム | ラップランドに出現した美しいオーロラ>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/711-6320df89

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search