秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    火星探査車キュリオシティが撮影した火星の地表の360度のパノラマ画像

     NASAの火星探査車キュリオシティ(Curiosity)は、2015年12月18日に火星で活動を始めてからちょうど1197Solsを迎えました。キュリオシティは火星に無事着陸をしてからこれまで順調に探査を続けています。(1Solは火星の1日を表す単位です。なお、火星の日は地球時間の24時間39分35秒で、地球の1日に近いです。火星の1年は686Solsです。)
    キュリオシティは、火星のシャープ山(Mount Sharp)の麓に着陸して以来、ゆっくりとした速度でシャープ山の麓の周りを探査しています。
     写真は、キュリオシティが着陸から1197Solsに撮影した、火星の地表の360度のパノラマ画像です。キュリオシティは、シャープ山の麓に広がるバグノルド砂丘群(Bagnold Dunes)の中のナミブ砂丘(Namib Dune)と名付けられた砂丘の近くから、360度のパノラマ撮影を行いました。写真中央の遠方に見える明るい色の山がシャープさんです。シャープ山の左手前の小高い丘がナミブ砂丘で、高さは5mほどです。
     写真下は、写真上の一番左にあるキュリオシティの車輪の一部と周辺の火星の地表のクローズアップです。
     画像クリックで写真は拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    72c903d9-s b (2) (1520x469)

    72c903d9-s b (3)




    スポンサーサイト
    1. 2016/01/18(月) 15:27:53|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<タランチュラ星の中にある美しい散開星団R136 | ホーム | 土星探査機が捉えた衛星プロメテウスの最新画像>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/697-6fd1e44d

    shibamatax

    05 | 2017/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search