秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    探査機ニュー・ホライズンズが捉えた冥王星の衛星達

     2015年7月14日に冥王星に12500kmまで最接近したNASAの探査機ニュー・ホライズンズ(New Horizons)は、冥王星の最大の衛星であるカロンの他の衛星達の撮影も行いました。
    冥王星の直径は2370km、カロン(Charon)の直径は1214kmもありますが、他の衛星達の長径は小さくニクス(Nix)は40km、ヒドラ(hydra)は45km、ステュクス(Styx)は約10km、ケルベロス(Kerberos)は約13kmとされています。
     写真は、ニュー・ホライズンが捉えた冥王星の個々の衛星の画像を多い差を比べられるように合成したものです。
      画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    PlutoMoons_NewHorizons_1080.jpg




    スポンサーサイト
    1. 2015/10/28(水) 22:57:40|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星のマンガラ峡谷 | ホーム | 冥王星はカラフルな天体だった>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/684-fb446871

    shibamatax

    10 | 2017/11 | 12
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search