秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星の表面を流れた水の跡は塩水と判明

     火星のクレーターで水の流れた跡は、NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターによって2011年に撮影された火星のニュートン・クレーター(Newton Crater)と名付けられているクレーターで初めて発見されました。
     その後も火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターによって撮影された他のクレーターの斜面にも、同様の水の流れた跡が発見されています。
     NASAは、その後の精査によってこの水は塩水であることが確かめられたと発表しました。この塩水の塩分濃度は生物が棲める程度の低い塩分濃度であることも分かりました。しかし、これらの水がどこから発生しているかは、未だ謎となっています。
     これらのクレーターで発見された水の流れた跡は、暖かくなる火星の夏に出現しています。
     写真上は、マーズ・リコネッサンス・オービターが2013年3月12日に撮影したガーミ・クレーター(Gami Crater)で、クレーターの斜面に水が流れた跡があるのが分かります。
     写真下は、マーズ・リコネッサンス・オービターが撮影したホロウイッツ・クレーター(Horowitz Crater)で、こちらも斜面に水が流れた跡があるのが分かります。


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    pia19917_perspective_6.jpg

    MarsStreaks_HiRise_1225.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2015/10/06(火) 17:47:11|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<スペインで撮影された驚異のスーパームーンの皆既月食の美しい姿 | ホーム | 探査機ニュー・ホライズンズが捉えた冥王星の接近画像>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/681-9e3af85a

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search