秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    彗星探査機ロゼッタが捉えたチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の神秘的な姿

     チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の周りを周回しているESAの彗星探査機ロゼッタ(Rosetta spacecraft)は、2014年9月4日にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(Comet 67P/Churyumov-Gerasimenko)の上空62kmからの撮影に成功しました。

     写真は、ロゼッタが9月4日に捉えたチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の最新の接近画像です。2か月後にはロゼッタに搭載されている彗星表面の探査用の着陸機フィラエ(Philae)がチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸することになっています。チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の長径は、4.0kmあります。
     写真下は写真上の中央部分のズームアップです。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    cometCG01_rosetta_2048 (900x900)

    cometCG01_rosetta_2048 (2)






    スポンサーサイト
    1. 2014/09/28(日) 17:26:28|
    2. 彗星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<火星探査車キュリオシティが捉えた火星に落ちた隕石 | ホーム | アメリカ・メーン州で観測された美しいオーロラ>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/630-deecb744

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search