秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた二つの巨大楕円銀河の合体の姿

     ハッブル宇宙望遠鏡は、うしかい座の方向にある銀河集団(SDSS J1531+3414)の中に巨大楕円銀河の合体の姿を捉えました。
     この二つの巨大な楕円銀河は、地球から45億光年の距離にあり、それぞれの直径が33万光年もあります。二つの銀河の核が接近しているのが分かります。合体する銀河の中心部や銀河の周りにある青い光は新しく誕生した若い星々です。青い光が円弧上になって見えるのは、巨大な二つの銀河の重力レンズ効果によるものと考えられています。
     
    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    clusterlens_hubble_960.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2014/07/17(木) 17:50:14|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<へびつかい座の反射星雲IC4603 | ホーム | 肉食の有袋類フクロネコ>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/620-3a258bf2

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search