秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    現在の生息数僅か400頭のアジアライオン

     アジアライオン(Asiatic Lion)は、我が国ではインドライオンとも呼ばれています。アジアライオンは、インド北西部のグジャラート州にあるギル保護区(The Gir Forest National Park of western India)にのみ生息しており、現在の生息数はわずか400頭です。
     アジアライオンの雄の成獣の大きさは、アフリカライオンより少し小型で体長140~195cm、尾長70~85㎝で体重は個体差が大きく120~200kgあります。メスのアジアライオンは、雄よりも一回り小型です。
     アジアライオンは、単独行動を好みまた森林に生息するなどアフリカライオンとは異なる生態です。
     アジアライオンは、絶滅危惧種に指定されています。

    「秘密の世界」へ
     
    SOURCE:Ian Lambert

    人気ブログランキングへ



    Ian Lambert<br />


    Ian Lambert2 (1024x700)




    スポンサーサイト
    1. 2014/05/14(水) 13:49:55|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最新の木星の姿と小さくなった大赤斑 | ホーム | 水素原子の出す光で捉えた太陽の表面>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/611-ee960b65

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search