秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    水素原子の出す光で捉えた太陽の表面

     写真は、2014年4月下旬に単色の水素原子の出す光(Hydrogen Alpha)で捉えられた太陽の表面です。写真の色は疑似カラーです。太陽の表面には、スピキュールズ(Spicules)と呼ばれているジェット状の現象が絨毯のように敷き詰められている様子と強い太陽の活動領域が見えます。
     この強い太陽の活動領域には、AR○○○○のように付番されており、写真の太陽表面の上方にはAR2036、中央付近にはAR2038があります。太陽の活動領域は、他の場所よりも強い磁場が観測されており、多くの場合複数の黒点を伴っています。
     太陽の外周部には、複数のプロミネンス(prominence)が見えます。

    「秘密の世界」へ
     
    SOURCE:NASA

    人気ブログランキングへ

    sunhalpha_friedman_960.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2014/05/09(金) 17:07:23|
    2. 太陽
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<現在の生息数僅か400頭のアジアライオン | ホーム | ヨセミテ国立公園から見た満天の星空>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/610-b08fbe78

    shibamatax

    06 | 2017/07 | 08
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search