秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    超新星爆発の数千年後の姿を見せる"N132D"

    南天の小マゼラン雲の近くにある星雲"N132D"は、超新星爆発の数千年後の美しい姿を見せています。"N132D"は、地球から16万光年の距離にあり、その幅は150光年あります。
    写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が可視光で撮影した画像に、"Chandra X-ray Observatory"がX線宇宙望遠鏡で撮影した画像を重ねた合成画像です。超新星爆発による衝撃波の様子がピンク色で写し出されています。

    N132D.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    スポンサーサイト
    1. 2005/10/26(水) 10:14:32|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<夜空に美しく輝くユーコンのオーロラ | ホーム | 赤外線天体望遠鏡で捉えた月の表面>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/61-4b1ab1c9

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search