秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    イルカ座に出現した新星

     イルカ座(Delphinus)の方向に新星が出現しました。最初に発見したのは、世界的にも知られている日本の新星ハンターの板垣公一氏です。同氏はこの新星を2013年8月14日に発見しました。その時点では、新星は6等星の明るさがありました。この新星は、他の多くの天文家の確認を得てNova Delphini 2013と名付けられました。
     写真は、コロラド州ステージコーチで2013年8月15日に撮影されたものです。新星はや座(Sagtta)の矢の示す方向にあります。写真中央下には、夏の大三角形のひとつであるアルタイル(Altair)があります。
     新星は、連星系の白色矮星が爆発的に明るくなり、数日後にはもとの明るさの星に戻ります。新星のほとんどは我々の天の川銀河の中で発見されます。一方、超新星は、新星の100万倍程スケールの大きな爆発で、太陽の質量の8倍以上の単独の恒星や連星系の恒星が爆発するものです。超新星は、新星よりも稀で、我々の天の川銀河以外の銀河の中でその多くが発見されています。
     画像クリックで拡大します。

    source:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    NovaDel2013_081513westlake_keyb (1000x667)



    スポンサーサイト
    1. 2013/08/19(月) 17:45:05|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<国際宇宙ステーションから見た神秘的な日の出 | ホーム | いて座の超新星爆発痕G1.9+0.3>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/571-b3ff2af8

    shibamatax

    08 | 2017/09 | 10
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search