秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    小さなヤマネコ、中央アジアのマヌルネコ

     マヌルネコ(Manul cat)は、我が国ではモウコヤマネコとも呼ばれている中央アジアに生息する小さなヤマネコです。マヌルネコの成獣の大きさは、体長50~65cm、尾長が20~30cmで体重は2.5~5.0kgです。
     マヌルネコは、ネコ科の中では最も古い種の一つで、ネコ科の原種から1500万年前に分岐したと考えられています。マヌルネコは、寒冷地に住むために密集した長い毛に覆われています。マヌルネコは、ナキウサギやノネズミ、小鳥等を捕食しています。
     マヌルネコは、絶滅危惧種に指定されています。

    source:AlexeiNK
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    AlexeiNK _6bd903e493_b


    AlexeiNk _d88de34752_b







    スポンサーサイト
    1. 2013/08/01(木) 16:45:03|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<いて座の超新星爆発痕G1.9+0.3 | ホーム | 火星探査車キュリオシティーの足跡>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/569-c73a4dfd

    shibamatax

    03 | 2017/04 | 05
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search