秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    NASAの重力場観測衛星が捉えた月の重力分布

     NASAによって2011年9月10日に打上げられた重力場観測衛星は、エブ(Ebb)とフロウ(Flow)と呼ばれる2機の双子の月観測衛星で、正式名はGravity recovery and Laboratory satellite(GRAIL)と呼ばれています。
     写真は、エブとフロウによって捉えられた複数枚の月の重力分布画像を合成したもので、これまでのデータより10倍以上高精度のものとなっています。
     写真下は、写真上の中央部分のズームアップです。黄色い地域は平均的な重力の所で、平均より重力が弱い所は青い色、平均より重力が強い所は赤い色で現されています。
     なお、エブとフロウはミッション終了後、2012年12月17日に両機とも月面に衝突しました。 
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    moon_grail_960.jpg

    moon_grail_2400 (3)

    スポンサーサイト
    1. 2013/03/20(水) 14:28:15|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    <<春の夜空に現れた美しいパンスターズ彗星(Comet PanSTARRS) | ホーム | 桜島火山の噴火と火山雷とISSが宇宙から捉えた桜島火山の様子>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/550-593c384c

    shibamatax

    03 | 2017/04 | 05
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search