秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    最新の火星の逆行の様子

     地球から見る火星は通常は日々西から東に移動しますが、地球が火星よりも太陽に近い所を早い角速度で公転している為に約2年に一度、火星が東から西に逆行運動する時があります。
     写真は、2011年10月28日(写真右)から2012年7月6日(写真左)までの地球から見た火星の動きを捉えた合成写真です。撮影は、5日~7日間を開けて撮影されており、火星の逆行運動の様子が良く分かります。
     2012年3月4日は、火星が丁度地球を挟んで太陽の反対側を通り、地球に最も近付きました。
     写真右側の明るい星は、しし座のアルファ星で1等星のレグルス(Regulus)です。
      画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    Ma2011-2Tezel (2) (1024x683)

    Ma2011-2Tezel_La900.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2012/08/13(月) 14:31:58|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<太陽に出現した巨大なフィラメント | ホーム | マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星のユートピア平原と巨大な砂塵嵐>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/515-a6cedca4

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search