秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星のつむじ風の最新画像

     NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービター(Mars Reconnaisasance Orbiter)は、2012年2月16日に火星の地表に現れた砂埃を巻き上げる大きなつむじ風の様子を捉えました。
     撮影時の火星は、春の終わりの時期で太陽によって暖められた火星の空気が気流を作り、このようなつむじ風となったものです。
     撮影地点は、火星の北緯35.8度、東経207度の地点で、アマゾニス平原(Amazonis Planitia)と呼ばれているところです。写真の撮影範囲は、差し渡し644mです。
     写真下は、写真上のズームアップ画像です。 

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    PIA15116b (800x531)

    PIA15116b (2)


    スポンサーサイト
    1. 2012/03/09(金) 11:56:35|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<2012年3月に入り特に活発化した太陽活動で生じた巨大な太陽フレア | ホーム | ぎょしゃ座の2つの散光星雲IC405とIC410>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/490-42e17d2c

    shibamatax

    03 | 2017/04 | 05
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search