秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた3億2000万光年彼方の渦巻銀河NGC4911

     北天の星座かみのけ座の方向には、コマクラスター(Coma Cluster)と呼ばれる約1000個の銀河が集まっている銀河団があります。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したコマクラスターの中の最深部にあるフェイスオンの渦巻銀河NGC4911で、地球から3億2000万光年も離れた遠くにあります。
     コマクラスターの中は、銀河の密度が高いために銀河と銀河の衝突も多く、また銀河同士の重力作用の影響も強いことから塵やガスの密度が高い活気に満ちた星の生成領域が多くあります。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2006年、2007年、2009年に夫々28時間もの露出時間を使って撮影した画像を合成したものです。写真の色は擬似カラーです。なお、写真中央右下の明るい星は我々の天の川銀河に所属する星です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    ngc4911.jpg

    NGC4911_onx.jpg








    スポンサーサイト
    1. 2011/10/06(木) 15:41:35|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<土星探査機カッシーニが捉えた土星と輪の神秘的な姿 | ホーム | 活発化した太陽活動と巨大な黒点グループAR1302と太陽フレア>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/470-0bd4286d

    shibamatax

    08 | 2017/09 | 10
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search