秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    活発化した太陽活動と巨大な黒点グループAR1302と太陽フレア

     太陽フレア(solar flare)は、太陽の表面に発生する巨大な爆発現象で黒点の近くで発生します。
     最近の数年間で最も活発な黒点のグループAR1302が現在出現しており、そのために巨大な太陽フレアも発生しています。
     写真は、ESAの太陽観測衛星(SDO/HMI)が2011年9月29日に撮影した太陽表面の全体像で、黒点グループAR1302が捉えられています。9月下旬から出現したこ黒点グループは巨大なため、望遠鏡なしでも特殊な遮光グラスだけで裸眼で見ることが出来ます。
     写真下は、2011年9月20日に撮影された太陽フレアです。太陽フレアと地球の大きさを比較するために右上に同じ縮尺による地球の画像が合成されています。
     今回の活発な太陽活動によってコロナ質量噴出(Coronal Mass Ejection)(CME)もあり、また、地球の北極や南極では頻繁にオーロラが出現しています。オーロラは、コロナ質量放出による太陽風によって電荷を帯びたプラズマ粒子流の一部が地球に来て、地球の磁場との相互作用によって発生すると考えられています。
     画像クリックで拡大します。 

    SOURCE:NASA,ESA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    sun  2011929

    ar1302flare_brahic_1304.jpg

    スポンサーサイト
    1. 2011/09/30(金) 09:02:53|
    2. 太陽
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた3億2000万光年彼方の渦巻銀河NGC4911 | ホーム | 宇宙から見た北極の氷の変化の様子>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/469-24415c5a

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search