秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    宇宙から見たワシントンDCと114年ぶりのM5.8の地震

     アメリカ合衆国の西海岸側は、大地震を含め多くの地震が発生するところですが、東海岸側は地震は少なく大きな地震はほとんど発生しません。
     2011年8月23日13時51分に首都ワシントンDCから南西へ約130kmのところにある小さな町ミネラル(mineral)の近くを震源とするマグニチュード5.8の地震が起きました。この地震は45秒間も続き当地域としては一世紀ぶりの大きな地震でした。
     このクラスの地震がこの地域を襲ったのは、114年前の1897年に起きたマグニチュード5.9の地震で今回の地震はこれに次ぐ規模でした。この地震はバージニア地震と名付けられています。
     写真は、NASAの地球観測衛星テラが2004年11月7日に撮影したワシントンDCとその周辺の様子です。
     写真中は、ワシントンDCと震源地付近のズームアップです。
     写真下は、地震によって落ちたワシントンナショナル大聖堂のエンゼンル像です。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    6077171772_c4bf00c423_ob

    6077171772_c4bf00c423_oc.jpg

    MW-AM425_aug_ea_20110830152138_MG.jpg




    スポンサーサイト
    1. 2011/08/26(金) 15:46:00|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいネックレス星雲 | ホーム | 南天のじょうぎ座の惑星状星雲Shapley1>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/463-4a5749ed

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search