秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    減少し続けている"アオウミガメ"

    世界中の熱帯および亜熱帯地域の大洋に広く生息している"アオウミガメ"は、成長すると体長1.5m、体重200kgになります。
    "アオウミガメ"は、卵やその個体そのものを食用にするために捕獲されるばかりでなく、漁師の仕掛けた網に絡まり死に至るケースも多く、さらに各地域でのリゾート開発や海洋汚染によってその個体数は年々減少し続けています。
    世界中の"アオウミガメ"の繁殖可能な雌の個体数は、200000頭と推定されており、絶滅危惧種に指定されています。
    写真は、太平洋に生息している"アオウミガメ"です。

    green_turtle_jfreund58133.jpg



    SOURCE:WWF

    WWFへ

    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    1. 2005/09/20(火) 10:20:27|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<土星の衛星ミマスの巨大なクレーター | ホーム | ハッブルが撮影した"ブーメラン星雲">>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/46-279f086c

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search