秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    土星探査機カッシーニが捉えた土星の輪とタイタンの神秘的な姿

     NASAとESAによって1997年に打上げられた土星探査機カッシーニは、現在も土星の観測を続けています。
     写真は、カッシーニが2011年1月中旬に捉えた土星とその輪とタイタン(Titan)の神秘的な姿です。土星の輪の厚みは僅か数百mから1キロm程しかありません。土星の輪は水の氷と岩石で出来ていますが、その90~95%は水の氷であることが分かっています。
     土星の表面には、左上の方向にある太陽の光を輪が遮り、輪の影が写っています。右端の輪の下に見える小さな衛星はエンケラドス(Enceladus)です。
     土星の周りを公転する最初の探査機であるカッシーニは、2017年まで観測を続けることになっています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    titansaturn_cassini_1018.jpg

    スポンサーサイト
    1. 2011/03/11(金) 10:34:41|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<地球観測衛星テラが捉えた巨大地震発生前の日本列島と東北地方の姿 | ホーム | ソコトラ島の奇妙な形をした竜血樹>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/436-ba545cdb

    shibamatax

    08 | 2017/09 | 10
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search