秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    NASAのスターダスト宇宙探査機が捉えたテンぺル1彗星の最新画像

     NASAのスターダスト宇宙探査機(Stardust-NeXT spacecraft)は、1999年2月7日に打上げられ、2004年1月3日にはヴィルト第2彗星(Comet Wild2)にフライバイで近付きその撮影に成功しています。
     NASAでは、2006年からStardust-NeXT spacecraftの活用について検討を進め、2011年2月にテンぺル1彗星(Comet Tempel1)の探査を行うことにしました。テンぺル1彗星は、2005年7月5日に彗星探査機の母船デープ・インパクト(Deep Impact)からインパクターを衝突させた彗星です。
     Stardust-NeXT spacecraftは、計画通り2011年2月14日にテンぺル1彗星にフライバイで178kmまで近付きその撮影に成功しました。
     写真上は、Stardust-NeXT spacecraftが2011年2月14日に撮影したテンぺル1彗星の姿です。
     写真中は、デープ・インパクトとStardust-NeXT spacecraftが撮影したテンぺル1彗星の比較です。
     矢印で示されている2つのクレーターの直径は約300mです。
     写真下は、デープ・インパクトから発射されたインパクターがテンぺル1彗星に衝突したサイトをデープ・インパクトとStardust-NeXT spacecraftが撮影したものの比較です。黄色い丸の中心部にインパクターが衝突し、写真では見難いですが直径約150mのクレーターが出来たと観測されています。
     写真中、下とも右側がStardust-NeXT spacecraftが撮影したもの、左側がデープ・インパクトが撮影したものです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    tempel1_stardust_20110214.jpg

    517272main_Schultz_3_11114-43_full.jpg

     517412main_Schultz_5_11125-43_full.jpg







    スポンサーサイト
    1. 2011/02/17(木) 13:27:31|
    2. 彗星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたオオグマ座の巨大渦巻銀河NGC2841 | ホーム | オリオン座の散光星雲NGC2174>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/432-dffd700d

    shibamatax

    05 | 2017/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search