秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    火星探査車オポチュ二ティが撮影した火星の小クレーターの最新画像

     NASAの火星探査車オポチュ二ティ(Opportunity)は、2004年1月25日に火星のメリディアニ平原に着陸後、現在も探査を続けています。
     写真は、オポチュ二ティが2010年11月に撮影したもので、中央にあるのがイントレピッド・クレーター(Intrepid Crater)と呼ばれる小クレーターで直径は20mです。画像の色は実際の色で再現されています。
     オポチュ二ティは、火星日で2010年12月8日までで2444sols(2444火星日)活動を続けています。現在、オポチュ二ティは、イントレピッド・クレーターを離れてエンデバー・クレーター(Endeavour Crater)に向かっています。
     データによると、2010年11月16日にオポチュ二ティのソーラー発電量は1時間当たり596ワットありました。
     なお、火星の1sol(1火星日)は、地球時間の24時間39分35秒となっており、地球の1日に近い長さです。
     写真下は、イントレピッド・クレーターのズームアップです。
      写真は、画像クリックで拡大します。

    SOURCE:moonjazz,ITS @ Seattle Pacifics
    「秘密の世界」へ


    intrepid_opportunity_big.jpg

    intrepid_opportunity_bigb.jpg




    スポンサーサイト
    1. 2010/12/11(土) 09:59:42|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおおぐま座の美しいフェイスオン銀河NGC3982 | ホーム | イエローストーン公園の世界最大級の間欠泉と美しい湖>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/421-37771855

    shibamatax

    05 | 2017/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search