秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    世界最大種のヘビ、ビルマニシキヘビ

     ビルマニシキヘビ(Burmese Python)は、オオアナコンダやアミメニシキヘビ、インドニシキヘビ等と並び世界最大種のヘビの一種であり、ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、インドネシア、中国南部に生息しています。
     ビルマニシキヘビの成獣は、体長5~7m、体重は70~90kgになります。稀に巨大化し、アメリカのイリノイ州の動物園にいるビルマニシキヘビは、体長8.23m、体重182kgもあり、現存するヘビでは世界一の体重のヘビとして確認されています。
     ビルマニシキヘビの雌は、産卵期になると20~50個の卵を産みます。卵は60日ほどで孵化します。
     ビルマニシキヘビは、東南アジアを中心に広く生息していますが、生息数は少なく絶滅危惧種に指定されています。
     写真は、画像クリックで拡大します。

    SOURCE:bsmith4815,dentatus9
    「秘密の世界」へ

    dentatus9.jpg

    bsmith4815 4max

    bsmith4815 max



    スポンサーサイト
    1. 2010/08/12(木) 15:47:55|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<南十字星の方向にある宝石箱と呼ばれる美しい散開星団NGC4755 | ホーム | アンドロメダ座の小ダンベル星雲M76>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/403-162ca971

    shibamatax

    08 | 2017/09 | 10
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search