秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    国際宇宙ステーションから見た緑色に輝く南天オーロラ

     地球の上空350kmの軌道を回っている国際宇宙ステーション(ISS)は、2010年5月29日に南インド洋の上空から緑色に輝く南天オーロラ(Aurora Australis)を撮影しました。
     南天オーロラは、南極光(Southern Light)とも呼ばれており、今回の出現は2010年5月24日から活発化した太陽コロナ及び太陽風と地球の磁気圏の活動の相互作用によって引き起こされたものです。
     地上から100kmほどの高さの所に出現する南天オーロラの特徴的な緑色の光は、帯電した酸素原子が地球磁気と太陽風で運ばれるプラズマ粒子との相互作用で発光することによるものです。
     写真は画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    ISS023-E-58455lrg.jpg



     
    スポンサーサイト
    1. 2010/07/02(金) 10:06:13|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<太陽系外の惑星系、恒星ベータ・ピクトリスとその衛星 | ホーム | 30億光年彼方の巨大銀河団アベル2218(Abell 2218)>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/396-3d5e0993

    shibamatax

    10 | 2017/11 | 12
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search