秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    最新の太陽観測衛星SDOが捉えた太陽の表面の様子

     最新の太陽観測衛星SDO(Solar Dynamics Observatory)は、紫外線観測によって太陽の表面の様子を捉えました。
     写真は、2010年3月30日にSDOが撮影した太陽で、100万℃を越えるコロナと画面左上には地球が数十個も入ってしまうほどのループ状の巨大なプロミネンス(紅炎)を捉えています。
     太陽の球面の明るさの違いは表面温度の違いを表しており、明るい所ほど高温となっています。
     なお、画像の色は擬似カラーです。
     画像クリックで画面いっぱいに拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    SunSDOfulldisk.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2010/04/28(水) 13:37:16|
    2. 太陽
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたしし座の美しい渦巻銀河NGC3190 | ホーム | 高精細に捉えられた太陽のグラニュールとブライト・ポイント>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/386-c294c4b5

    shibamatax

    04 | 2017/05 | 06
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search