秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたさそり座のバタフライ星雲(NGC6302)の最新画像

     さそり座の中にある蝶が羽を広げたような形のこの惑星状星雲は、バタフライ星雲(別名:バグ星雲)(NGC6302)と呼ばれており、地球から3800光年の距離にあります。
     バタフライ星雲は、差し渡し2光年の幅があり、中心には大爆発によって恒星の表面が吹き飛んだ後に残された表面温度25万度の太陽の5分の1程の質量の恒星が存在しています。
     写真は、2009年5月に大修理を終えたハッブル宇宙望遠鏡により撮影されたバタフライ星雲の最新画像です。
     画像クリックで拡大します。

     SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ 

    butterfly_hst_big.jpg



    スポンサーサイト
    1. 2009/09/13(日) 18:20:30|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<スウィフト衛星が紫外線で捉えたアンドロメダ銀河(M31) | ホーム | 土星の環の変化と土星の環の消失現象>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/353-01b328ef

    shibamatax

    03 | 2017/04 | 05
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search