秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    初めて撮影された太陽系外の恒星とその惑星の歴史的な姿

     ハワイのマウナ・ケア山にあるジェミニ天文台の口径8mのジェミニ北望遠鏡(赤外線望遠鏡)を使って、2008年9月、世界で初めて太陽系外の恒星とその恒星を公転する惑星の姿を直接捉えることに成功しました。
     この太陽系外の惑星系は、さそり座の方向にあり、地球から500光年の距離にあります。この惑星系の恒星は、IRSX J160929と名付けられており、我々の太陽より僅かに小型の恒星ですが、年齢は太陽の46億才と比較して極めて若い星で、誕生後未だ数百万年くらいと考えられています。
     この恒星の左上に捉えられた惑星は、木星の8倍の質量がある木星型の惑星で、恒星から太陽と地球の距離の330倍も離れた所を公転しています。因みに、冥王星は太陽と地球の距離の30倍離れた所を公転しています。
     画像クリックで、拡大して見ることが出来ます。

    SOURCE:Gemini Observatory

    「秘密の世界」へ

     
    exoplanet_gemini.jpg

     なお、この画像は、ジェミニ天文台を使って観測したトロント大学が2008年9月15日に公表したものです。



    スポンサーサイト
    1. 2008/09/25(木) 10:25:12|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡によって分かった2つの渦巻型銀河2MASX J00482185-2507365 | ホーム | 美しいリング状星雲M57>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/294-c7dba06d

    shibamatax

    06 | 2017/07 | 08
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search