秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた最新火星探査機フェニックス火星降下の驚異の画像

     NASAが2007年8月に打ち上げた最新火星探査機フェニックス(Phoenix)は、2008年5月25日に火星の北極圏にある着陸予定地を目指してパラシュートを使い降下し、地表近くで逆噴射も併用し無事着陸しました。
     2006年3月10日に火星周回軌道に載り探査を続けているNASAのマーズ・リコネッサンス・オービターは、なんと5月25日にフェニックスが火星表面に降下する様子を撮影することに成功しました。
     撮影時、マーズ・リコネッサンス・オービターは火星上空310kmを公転しており、760km離れている所からパラシュートを使い降下しているフェニックスを捉えました。
     写真の大きなクレーターは、直径が10kmのへイミダル・クレーター(Heimdall Crater)です。マーズ・リコネッサンス・オービターが斜め上空から撮影しているために、フェニックスはこのへイミダル・クレーターに向かって降下しているように見えますが、実際にはこのクレーターの端から20kmほど離れている平原に着陸しました。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ


    phoenix  chute_hirise_cut

    スポンサーサイト
    1. 2008/06/01(日) 09:18:12|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<さそり座の赤色巨星アンタレスと宇宙を横切るダーク・リバー | ホーム | 渦巻きの形がそっくりな渦巻型銀河M101と大型の台風2号の姿>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/274-f76e7d43

    shibamatax

    04 | 2017/05 | 06
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search