秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    南極海に住む獰猛なヒョウアザラシ

     ヒョウアザラシ(leopard seal)は、南極大陸の周りの南極海に生息しており、時には回遊してオーストラリア南岸や、南アメリカ大陸の南岸などにも出現することがあります。
     ヒョウアザラシは、雄よりも雌のほうが体が大きく、成獣では雄は体長3m、体重270kg、雌は体長3.5m、体重380kgになり、特に大きな雌だと体重450kgにもなる大型のアザラシ科の仲間です。ヒョウアザラシは、オキアミや魚も捕食しますが、他のアザラシ科の生物と異なり唯一ペンギンやアザラシ、オットセイなどの温血動物を好んで捕食する猛獣で、希に人間を襲うこともあります。
     写真は、南極海のヒョウアザラシです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NATIONAL GEOGRAPHIC,Slow Loris

    「秘密の世界」へ

    GORDONZHOU.jpg


    Slow Loris

    スポンサーサイト
    1. 2008/05/14(水) 13:48:02|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<渦巻きの形がそっくりな渦巻型銀河M101と大型の台風2号の姿 | ホーム | アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山と氷河>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/272-d2da5cd4

    shibamatax

    04 | 2017/05 | 06
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search