秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    地球の近くを通り抜けた小惑星2007 TU24

     2007年10月に発見された小惑星2007 TU24(Asteroid 2007 TU24)は、超高速で地球の方向に進み、2008年1月29日に地球の近くを通り抜けました。小惑星2007 TU24は、月の公転軌道の少し外側(地球から約53万Km)を通過したのです。
     小惑星2007 TU24の大きさは直径250mもあり、もしこれが地球の陸地に衝突したら一つの都市程度の大きさのクレーターを作ると考えられています。これが大洋に落下した場合は、巨大な津波を引き起こし、その被害はもっと大きなものとなると言われています。
     小惑星2007 TU24のような大きなものは極めて希ですが、2003年には大型バスと同じ位の大きさの隕石が月の公転軌道の内側を通過しています。この程度の大きさですと事前に確認することは現在の観測技術では出来ません。
     写真は、2008年1月28日にレーダーを使って撮影された小惑星2007 TU24です。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    asteroid tu24_greenbank


    スポンサーサイト
    1. 2008/01/31(木) 22:18:49|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<新しいサイクルに入った太陽に出現した黒点 | ホーム | ガンマ線バースト観測衛星スウィフトが捉えた渦巻型銀河NGC2770の超新星>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/257-77115655

    shibamatax

    05 | 2017/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search