秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    火星の北極の切り立った崖

     火星の上空を周回しているESAの火星探査機マーズ・エキスプレスは、火星の北極の切り立った崖を撮影しました。
     この北極地域の写真では、火山のカルデラの一部と考えられている高さ約2kmの切り立った崖と赤色の岩と砂、そしてその上の一部を覆っている白い氷を見ることが出来ます。なお、黒っぽい部分については火山灰と考えられています。
     写真は、マーズ・エキスプレスが撮影した画像をコンピュータ処理にて遠近画法による画像に変換してあります。


     marscliffs_express_big.jpg


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    スポンサーサイト
    1. 2007/07/07(土) 09:31:46|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0
    <<スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡が捉えた三裂星雲M20 | ホーム | ボルネオの幻の世界最小の象"ピグミー象">>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/225-12b77eda

    火星探査機火星探査機(かせいたんさき)は、惑星探査機のうち特に火星を調査するためにロケットで打ち上げられた装置で、火星近傍を通過したり、火星の周回軌道に投入される。また火星に着陸して探査を行うものもある。火星に着陸した探査機初めて火星に着陸した探査機は、19
    1. 2007/07/27(金) 05:09:48 |
    2. 天文・宇宙を知る

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search