秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    真社会性を持つ唯一の哺乳類ハダカデバネズミ

     ハダカデバネズミ(Naked mole-rat)は、アフリカの赤道より北部にあるエチオピア、ソマリア等の草原等の地中に数百メートルものトンネルを掘って集団で生息しているげっ歯類です。
     蜂や蟻の仲間以外に唯一真社会性を営んでいる不思議な哺乳類です。
     子供を生むだけの女王蟻や女王蜂と同様にハダカデバネズミにも女王がいます。そして、繁殖の役割を持つ雄と食料を集めたり子供を育てる役割のハダカデバネズミがいます。哺乳類であるハダカデバネズミが何故真社会性を持つようになったかは、謎となっています。ハダカデバネズミの体長は約10㎝、体重は50~80gで、寿命は非常に長く約20年といわれています。

    写真下は、画像クリックで拡大します。


     20070503092814.jpg


    watergirl.jpg


    source:jonny brave,watergirl

    人気blogランキングへ>

    banner_03.gif





    スポンサーサイト
    1. 2007/05/03(木) 09:31:40|
    2. 生物
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<デスバレーの素晴しい満天の星空 | ホーム | オリオン座のアルタニクの近くにある馬頭星雲>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/216-02f3c4e4

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search