秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    21世紀最大の火星大接近時のハッブルによる火星画像

     2003年8月に21世紀最大の火星と地球の大接近がありました。
     2枚の写真は、この好機にハッブル宇宙望遠鏡が撮影した火星表面の写真で、地球と火星の距離は5576万kmまで近づいていました。写真下方の南半球の極に凍った水や二酸化炭素が白く写っています。
     なお、このハッブル宇宙望遠鏡が撮影した画像は、1960年代の初期の火星探査機の画像と同レベルといわれています。地球上空の空気がない所から撮るとここまで鮮明に写るのですね。

     ※画像をクリックすると拡大します。

    20050731205635.jpg


    20050731205807.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    スポンサーサイト
    1. 2005/07/31(日) 21:05:06|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<太陽系10番目の惑星の大発見 | ホーム | 鳥類最大の大きさを誇る"ダチョウ">>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/21-adfbf867

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search