秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡が捉えた惑星状星雲"NGC7293"

     スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡は、惑星状星雲として有名なへリックス星雲(NGC7293)を赤外線で捉えました。へリックス星雲は、みずがめ座の方向にあり、地球から700光年の距離にあります。へリックス星雲は、太陽位の恒星が最期を向かえ大爆発を起こした跡で、その中心には白色矮星が存在しています。
     へリックス星雲の大きさは明るい部分で差し渡し3光年あり、地球から見る見かけの大きさは満月の1.5倍位ある大きな星雲です。スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡の観測によって、へリックス星雲の中心部から非常に強烈な赤外線が放出されているのが分かりました。
     画像クリックで拡大します。

    ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したNGC7293の画像へ


    20070224094315.jpg



    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    banner_03.gif




    スポンサーサイト
    1. 2007/02/24(土) 09:43:27|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<アポロ16号が撮影した月の裏側 | ホーム | マーズ・エキスプレスが撮影した火星の水が流れた跡>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/206-14ce05d4

    shibamatax

    • Author:shibamatax
    • 無限に広がっているともいえる宇宙を感じ、また、貴重な自然を守る大切さを感じるブログです。
      そして、日常の身の回りの問題や関心事は殆どが取るに足らないつまらない事であることを感じていただければ幸いです。



    • RSS1.0
    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search