秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    太陽を横切る水星

     地球から見て水星太陽を横切るところを観測できるのは、21世紀中に14回あります。今世紀の2回目は、2006年11月8日に起きました。写真上は、11月8日にテキサス州ダラスで撮影された太陽を横切る水星です。写真のように地球から見た水星の見かけの大きさは太陽の直径の200分の1しかありません。写真下は、2006年11月3日に撮影された太陽をベースに太陽を横切る水星を想定し書き加えた合成写真です。水星は、画像にあるように太陽の左下から斜めに右上方向に移動します。因みに、水星と同様に金星も太陽面を横切るのを地球から見ることが出来ますが、金星の次の機会は2012年6月になります。
     画像クリックで拡大します。

    20061110203717.jpg


    20061109211726.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ>

    banner_03.gif


    スポンサーサイト
    1. 2006/11/09(木) 21:17:40|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<月のフラ・マウロ高地に着陸したアポロ14号 | ホーム | 火星探査車スピリットが発見した多層構造を持つ岩石>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/190-30efa9b2

    shibamatax

    05 | 2017/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search