秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    宇宙に漂うクラゲ星雲

     ふたご座の足元の所にあるクラゲ星雲は、発光星雲(IC443)の一部で、宇宙に漂うクラゲのような形から名付けられています。写真右下の半円形が二つ向き合ったような所がクラゲ星雲です。拡大して見るとクラゲの頭とその右下に触手が何本も出ているように見えます。
     クラゲ星雲は、地球から5000光年の距離にあります。クラゲ星雲は、超新星の爆発後の姿でその中心には中性子星が高速で回転しています。写真左上の星雲も、発光星雲(IC443)の一部です。写真の下方に左右に分かれて二つの明るい星が輝いていますが、これはふたご座のミュー星とイータ星です。
     画像クリックで拡大します。

    ic443_schedler_60.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    banner_03.gif


    スポンサーサイト
    1. 2006/10/03(火) 11:19:35|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0
    <<新たに発見された新彗星SWAN | ホーム | ペルセウス座の散光星雲"カリフォルニア星雲"(NGC1499)>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/180-3dd7d2c5

    中性子星中性子星(ちゅうせいしせい)とは、質量の大きな恒星が進化した最晩年の天体の一種である。中性子星は質量が太陽程度、半径10km程度、大気の厚さは1m程度で、中性子が主な成分のいわば星全体が一つの原子核と見なせる天体である。密度は太陽の密度の1014倍以上もあ
    1. 2007/07/27(金) 11:46:29 |
    2. 天文・宇宙を知る

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search