秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    カッパドキアの奇石群

     カッパドキアは、トルコの中央部のアナトリア高原にあり、首都アンカラの南東に位置している広大な地域を指します。写真は、カッパドキアのギョレメ国立公園にある奇石群で、世界遺産に登録されています。
     これらの奇石は、数千万年前の2つの火山の噴火によって噴出された大量の火山灰や岩石が高さ150m程降り積もり固まった後に、長い年月をかけて風雨や太陽にさらされ、柔らかい部分が浸食して今日のような姿になったものです。浸食は現在も進行しているため、数万年後までには多くの奇石が姿を消すと考えられています。
     画像クリックで拡大します。

    20060921082903.jpg


    cappadocia2.jpg


    20060921082948.jpg


    SOURCE:EPOD,Kasmil

    「秘密の世界」へ
    スポンサーサイト
    1. 2006/09/21(木) 08:24:46|
    2. 地球
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<オポチュニティが撮影した火星の小隕石口"ビーグルクレーター" | ホーム | マーズエキスプレスが撮影した火星の変化に富んだ地形>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/177-dcce90b0

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search