秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    初めて鮮明に捉えられた土星の小衛星フェーべ

    土星探査機カッシーニは、土星の最も外側を公転している小衛星フェーべ(Phoebe)に接近し、初めて鮮明な写真を撮影しました。フェーべは、長径200Kmのジャガイモ形の小衛星ですが、公転軌道が他の衛星と異なり大きく傾いていることから、はじめから土星の衛星ではなく、冥王星の外側にあるカイパーベルトを回っていた小惑星が土星に捕獲されたものと考えられています。フェーべは、2機のボイジャーによって1981年に撮影されましたが、最接近時でも147万kmも離れていたため鮮明な画像は得られませんでした。
    写真は、カッシーニが2004年6月にフェーべから30000kmの距離まで近づき撮影したものです。画像クリックで拡大します。

    phoebe3_cassini_big.jpg


    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    スポンサーサイト
    1. 2006/08/02(水) 09:29:53|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<おとめ座の方向の20億光年彼方の銀河集団"Abell1689" | ホーム | 火星探査機バイキングが撮影した火星>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/160-37531c62

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search