秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    宇宙の光のページェント、彗星とリング状星雲"M57"の競演

    1930年に発見されたシュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星は、公転周期16年、核の直径1100mの彗星で、2006年5月12日に地球に最接近します。2006年5月8日に撮影されたこの彗星の写真には、リング状星雲とも呼ばれている惑星状星雲の"M57"が綺麗に写しだされ、宇宙の光のページェントを演出しています。また、この彗星と"M57"の間には2億光年も彼方の渦巻き型銀河"IC1296"も捉えられています。シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星は、光速で約0.5分のところにありますが、"M57"は、地球から2000光年離れています。
    この劇的な画像は、ドイツにある"Seip's Telescope"によって撮影されました。
    なお、シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星は、シュワスマン・ワハマン第3彗星と書かれることもあります。
    画像クリックで拡大します。

    M57_suisei.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    1. 2006/05/12(金) 14:23:12|
    2. 彗星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<活火山セントへレンズ山に出現した巨大な岩山 | ホーム | 最大の有袋類"アカカンガルー">>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/129-872f4b7c

    shibamatax

    09 | 2017/10 | 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search