秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    NASAの最新の火星探査機"MRO"が撮影した火星表面

     NASAが、2005年8月に打ち上げた最新の火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービター"MRO"(Mars Reconnassance Orbiter)が、2006年3月10日に火星上空に到着しました。写真は、"MRO"が火星の上空2500kmから撮影した火星の南半球の"the Bosporos Planum"と呼ばれている地域の画像です。
     写真上の撮影範囲は幅24kmです。カラー画像になっていますが、赤外線による写真を重ねた合成画像のため実際に人の目で見た色とは異なります。
     写真中と写真下はズームUP画像で、1ピクセル2.5mの高解像度です。
     画像クリックで拡大します。

    marscolor1_hirise_c23.jpg


    20060412102308.jpg


    20060412102409.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    スポンサーサイト
    1. 2006/04/12(水) 10:24:28|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた渦巻き型銀河"NGC3949" | ホーム | スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡が捉えた惑星状星雲"M57">>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/118-4fce2fa0

    shibamatax

    05 | 2017/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search