秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    すべてを魅了したダイアモンドリングの輝き

    2006年最初の皆既日食は、北半球の大西洋からアフリカ北部、地中海等にかけて3月29日に見ることが出来ました。
    皆既日食(日食=日蝕)は、太陽と月の見かけの大きさが同じくらいの大きさのために起きますが、月の公転軌道は楕円のために、月から地球までの距離が35.7万kmから40.6万kmまで変化しており、太陽が全部隠されコロナだけが見える皆既日食と太陽の周りの表面がリング状に見える金環食に大別されます。
    皆既日食の始まりと終わりの僅かな時間にダイアモンドリングと呼ばれる大変美しい日蝕を見ることができます。
    写真上は、2006年3月21日に撮影されたダイアモンドリングです。
    写真下は、2006年3月21日にトルコで撮影された日蝕の変化の様子です。


    20060331094811.jpg


    eclipse2006_seip.jpg


    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ

    スポンサーサイト
    1. 2006/03/31(金) 09:48:35|
    2. 太陽
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<みなみのかんむり座の青く輝く星雲 | ホーム | ふたご座の美しく輝く散開星団"NGC2266">>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/113-b297ca5c

    shibamatax

    10 | 2017/11 | 12
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search