秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    木星探査機"ガリレオ"が撮影した青く輝く金星の姿

     木星探査機"ガリレオ"は、1989年にNASAによって打ち上げられましたが、惑星の重力を利用したフライバイ航法(スイングバイ航法)によって加速を得るために、一旦、内惑星の金星に向かいました。
     全天で最も明るい星である金星、しかしその姿は以外に知られていません。
     写真は、1990年にフライバイ航法によって金星に近付いた木星探査機"ガリレオ"が撮影した厚い雲で覆われている金星です。自然なカラー画像で撮影されています。

    venus2_gal_full.jpg

    SOURCE:NASA

    人気blogランキングへ


    スポンサーサイト
    1. 2006/03/23(木) 10:18:43|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0
    <<オリオン座の中の反射星雲NGC1999 | ホーム | 火星の不思議な岩>>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shibamataxx.blog16.fc2.com/tb.php/109-43d91436

    内惑星内惑星(ないわくせい)は、太陽系の惑星の内で地球よりも太陽に近い軌道を回っている惑星をいう。具体的には、水星、金星のことである。内惑星の対義語は外惑星である。特徴地球より内側を回っているため、太陽の近くに見える。そのため日の出前または日の入り後の一
    1. 2007/07/27(金) 07:25:48 |
    2. 天文・宇宙を知る

    shibamatax

    07 | 2017/08 | 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search