FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた高速回転する銀河UGC12591

     ペガスス座の方向にある渦巻銀河のUGC12591は、地球から4億光年の距離にあります。UGC12591は、我々の天の川銀河よりも数倍質量が大きな渦巻銀河ですが、外縁部の回転スピードは、これまでに観測された銀河の中では最も早く、そのスピードは、秒速480kmになります。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2017年2月に捉えたものです。画像クリックで拡大します。


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    20200221 UGC12951_HubbleShatz_960



    スポンサーサイト



    1. 2020/02/22(土) 11:30:12|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しい棒渦巻銀河のNGC7541

     うお座の方向にある美しい棒渦巻銀河のNGC7541は、地球から1億1000光年の距離にあります。全宇宙にある渦巻状の銀河の3分の2はNGC7541のような棒渦巻銀河です。我々の天の川銀河も、棒渦巻銀河です。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたもので、画像クリックで拡大します。


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20200215 49483956551_61e84d4cc3_c






    1. 2020/02/15(土) 11:32:53|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アポロ14号から見た月の裏側と地球

     1971年1月31日にNASAによって打上げられ、人類3度目の月着陸を果たしたアポロ14号が同年2月9日に地球に帰還してから49年が経ちました。
     写真は、月を周回していた司令機械船から撮影された、月の裏側と地球の出です。
     アポロ14号の月着陸船は、アぺニン山脈とハドリー谷の間にあるフラ・マウロ高地に着陸し、アラン・シェパード船長とミッチェル宇宙飛行士は33時間30分月面に滞在し、約42kgの月の石を地球に持ち帰りました。
     アポロ14号は、アポロ11号やアポロ12号よりも重く、司令機械船は29,240kg、月着陸船アンタレス15,264kgもありました。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20200201 AS14-71-9845v2wmktwtr4Jerry1024



    1. 2020/02/05(水) 16:37:27|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0

    shibamatax(J・Shioura)

    01 | 2020/02 | 03
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search