FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    火星探査車キュリオシティが捉えた火星のゲールクレーター内の最新画像

     NASAの火星探査車キュリオシティ(Curiosity)は、2012年8月6日に火星のゲールクレーター(Galr Crater)内に無事着陸をしてから順調に探査を続けています。ゲールクレーターは、直径が154kmもある大きなクレーターです。

     写真は、2019年11月、キュリオシティがゲールクレーター内で、赤いフィルターを付けて撮影した画像です。
     写真右端の明るい大きな山は、ゲールクレータの中央峰であるシャープ山(Mount Sharp)です。シャープ山は、その高さはゲールクレーターの底面から5500mもあります。キュリオシティの探査によって、シャープ山の地表は、硫酸塩が多く含まれる土壌に覆われていることがわかりました。
     シャープ山の左側には、頂上が平らな珍しい小高い丘が写っています。どのようにしてこのような丘ができたのか謎となっています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    20200126 HillsRidgesTracks_Curiosity_1080



    スポンサーサイト



    1. 2020/01/28(火) 12:10:24|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    南天のくじゃく座の美しい球状星団NGC6752

     南天のくじゃく座の方向にある美しい球状星団NGC67527は、地球から13000光年の距離にあり、直径は100光年あります。NGC247は、我々の天の川銀河に属する星団で、その年齢は100億才と考えられています。
     NGC247の中には、10万個を超す恒星があります。恒星の中には、恒星同士が衝突合体し、新たな恒星となって青白く輝いているものがあります。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ


    20200123 NGC6752LRGBcrop1024




    1. 2020/01/23(木) 17:54:01|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    くじら座の渦巻銀河NGC247


     南天のくじら座の渦巻銀河NGC247は、地球から1100万光年の距離にあり、直径は7万光年あります。NGC247は、形が我々の天の川銀河とよく似ている銀河ですが、その質量は天の川銀河の10分の1くらいの大きさです。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    20200117 NGC247hager_1024

    1. 2020/01/18(土) 11:42:53|
    2. 銀河・宇宙
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    地球の近日点と遠日点

     地球は、太陽の周りを楕円軌道に載って、周回しています。2020年1月5日に地球は近日点を通過しました。最後に地球が遠日点を通過したのは2019年6月4日です。
     地球から見た太陽の大きさは、近日点と遠日点とで直径にして約3%の違いがあります。
     写真は、近日点の2020年1月5日と2019年の遠日点の7日前の6月28日に撮影されたものです。
     なお、地球の夏至と冬至は、地軸の傾きによるものなので、地球の近日点と遠日点とは関係ありません。
     画像クリックで拡大します。
     

    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ



    20200110 peri-api-sun1024



    1. 2020/01/11(土) 11:02:17|
    2. 太陽
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ハッブル宇宙望遠鏡捉えた美しい勾玉星雲IC4054の姿

     ぎょしゃ座の方向にある美しい発光星雲IC405は勾玉星雲とも呼ばれ、地球から1500光年の距離にあり、その差し渡しの大きさは5光年あります。
     IC405は、その色からFlaming Star Nebulaとも呼ばれています。写真左の明るい恒星は、AEぎょしゃ座星(AE Auriae)と呼ばれている若い星で、裸眼で見ると青白く明るく輝いて見えます。IC405は、このAEぎょしゃ座星の光とエネルギーを受けて光っています。
     写真は、ハッブル宇宙望遠鏡捉えたもので、画像クリックで拡大します。


    SOURCE:NASA

    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    20200107IC405hp_ColesHelm_960.jpg



    1. 2020/01/07(火) 16:36:52|
    2. 宇宙・星雲・星団
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    shibamatax

    12 | 2020/01 | 02
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search