FC2ブログ

    秘密の世界Ⅱ [The Secret WorldⅡ]

    素晴らしい宇宙や地球と動物の姿を見ることによって、心が休まる癒しの世界に入ります。そして、自然に対する理解も深まります。

    冥王星のスプートニク平原の不思議な多数の穴

      冥王星を象徴する最大幅が1600kmもあるTombaugh Regioと名付けられている巨大なハートマークの左側に広がるスプートニク平原(Sputnik Planum)と呼ばれる地域のクローズアップ画像に、奇妙な数多くの穴が開いている所があることが分かりました。
     写真は、NASAの探査機ニュー・ホライズンズ(New Horizons)が、2015年7月14日に冥王星に最接近した時に撮影されたもので、炭素そして水等が凍って出来ていると考えられているスプートニク平原の一部のクローズアップです。
     穴の直径は大きなもので1km程度で深さは数十mあります。どのようにしてこのような多数の穴が出来たのかは謎となっています。
     画像クリックで拡大します。

    SOURCE:NASA
    「秘密の世界」へ

    人気ブログランキングへ

    PlutoPits_NewHorizons_1480.jpg



    スポンサーサイト



    1. 2015/11/29(日) 07:33:48|
    2. 惑星・衛星
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    shibamatax

    10 | 2015/11 | 12
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search